太田金山 樹木散歩

コクサギ(小臭木)  ミカン科
コクサギ属

葉の付き方 低木/高木 落葉/常緑 針葉/広葉 樹 高 花 期
互生 低木 落緑 広葉 3m 4月

分布 沢沿いの林内や藪の中など。新田神社北面にある。稚樹もたくさん見える。
樹皮 樹皮は灰褐色で滑らか、小さい円形の皮目と縦の縞模様がある。良く文枝する。
左右交互に2枚づつ付くコクサギ形葉序。葉柄は短く、葉身は薄い紙質で5~13cmの倒卵形、先は鋭頭、全縁。表は黄緑色で光沢、裏は淡白緑色。黄葉する。
雌雄異株で前年枝の葉腋に淡黄緑色の花が咲く。雄花は2.5~5cmの花序に10個くらい付き、直径約4mm。花弁4個、雄しべ4個。雌花は1~2cmの柄の先に1個付き、直径7~10mmほど、花弁は4個、柱頭は4裂する。
果実は3~4個の分果で、熟すと裂開し、種子を1個弾き飛ばす。
名前 全体に臭気があり、クサギより小さいため。
メモ 果皮は木質で熟すと裂開し、クリーム色の内果皮がバネになって、黒色の丸い種子共々撥ね飛ぶ。

コクサギ樹皮
円形の皮目がある
16/4/22
コクサギ葉序
コクサギ形葉序、2個づつ互生する
16/4/8
コクサギ雄花
雄花の蕾
16/3/21
コクサギ花

雄花、花弁4個、雄しべ4個
19/5/3

コクサギ雌花

雌花、花弁4個、柱頭4裂
17/4/14

コクサギ実
種子が飛び出た昨年の実も残る
16/5/24
コクサギ実
若い実
18/5/17
 コクサギ実
実、3~4個の分果
16/9/30
コクサギ種子
果皮、クリーム色の内果皮、種子

16/10/25  
コクサギ黄葉
黄葉

16/11/8
 コクサギ熟した実
右側2個は既に種子が飛び出した
16/12/11
 
 

トップページに戻る トップに戻る   前に戻る 前に戻る