太田金山 樹木散歩

ミツデカエデ(三手楓)  カエデ科
カエデ属

葉の付き方 低木/高木 落葉/常緑 針葉/広葉 樹 高 花 期
対生 高木 落葉 複葉 15m 4月

分布

東山公園の展望台付近に植栽されている。

樹皮

樹皮は灰褐色、滑らかで丸い皮目。老木になると縦に裂け目が入る。

3出複葉。葉柄は2~8cmで赤っぽい、頂小葉は0.3~1.5cmの葉柄があり葉身は5~11cmの長楕円、先半分に大きな欠刻状の鋸歯がある。鋸歯の先端は芒状に突出する。側小葉の小葉柄は頂小葉のものより短く、下部が歪む。

雌雄異株。黄色の花を20~40個付けた、5~15cmの総状花序を下垂する。花弁と萼片は4個、萼片は長さ1mmの卵形、花弁は線形で約2mm。雄花の雄しべは4個、雌花に雄しべはなく、花柱は短い。

果実は10~20cmで下垂する。熟して褐色になる。翼果の分果は2.5~3cmで鋭角に開く。

名前

「三手楓」の意で、葉っぱが3枚セットになっていることから。

メモ

秋の黄葉が美しい。


ミツデカエデ樹皮
樹皮は灰褐色、丸い皮目がある
16/4/27
ミツデカエデ新葉
若葉、三手複葉らしい
16/4/27
ミツデカエデ雄花
若葉と雄花序のシルエット
16/4/27
ミツデカエデ雄花

雄花序、萼片4個で雄しべも4個
16/4/27

ミツデカエデ雄花
若葉と雄花序
16/5/4
ミツデカエデ葉
枝先の葉が赤く色付く
16/8/1
ミツデカエデ実
翼果
17/8/20
ミツデカエデ黄葉
黄葉
18/10/25
 ミツデカエデ黄葉
黄葉
16/11/6
ミツデカエデ黄葉
黄葉
18/11/5
 

トップページに戻る トップに戻る   前に戻る 前に戻る